糖尿病予防

梅の糖尿病予防効果に関する特許を取得

2008/02発表

梅の中には、血糖値の上昇、肥満等に関連づけられる酵素(α-グルコシダーゼ)の働きを効果的に阻害する成分が含まれていることを見いだしました。この研究成果についても、特許を取得しました。

(特許番号:第4403457号)

糖尿病治療で用いられる口径投与剤に「α-グルコシダーゼ阻害剤」という薬があります。α-グルコシダーゼは、小腸で糖質を吸収する酵素です。この活性を阻害して糖質の消化吸収を遅らせ、食後の血糖値上昇を抑えます。

マウスを使った動物実験などで、梅のα-グルコシダーゼ阻害試験を行った結果、活性作用が見られました。そこで、α-グルコシダーゼ阻害活性物質を明らかにするため、さらなる試験を行った結果、トリテルペンの一種であるオレアノール酸(oleanolic acid) を活性物質として単離しました。
この研究により、梅の糖尿病予防効果が解明され、「α-グルコシダーゼ阻害剤」として特許を取得することができました。

オレアノール酸(oleanolic acid)

参考:梅に含まれる生理活性物質の単離と化学構造決定

参考:梅エキスの生活習慣病(糖尿病、高脂血症)に及ぼす効果

参考:梅肉エキスの糖尿病に対する医学的効果

著作権について:
本ホームページに掲載される全ての情報の著作権は、紀州梅効能研究会または、その情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。
宇都宮先生の挨拶
Profile:
宇都宮 洋才
(うつのみや ひろとし)
医学博士。専門は病理学。言い伝えの域をでなかった梅干しの効能を国内外の共同研究によって医学的に解き明かす。梅干博士として知られ、マスコミや講演でも活躍。現在、和歌山県立医科大学准教授。
うつのみやレディースクリニック
メディア紹介歴
  • 主治医のみつかる診療所/テレビ東京系列 2016/7/4
  • Rの法則/NHK Eテレ2016/5/24
  • あさイチ/NHK総合テレビ 2015/6/29
  • とくダネ!/フジテレビ系列 2012/12/4
  • うまいッ!/NHK総合テレビ 2012/7/15
  • す・またん!/読売テレビ 2011/7/4
  • みのもんたの朝ズバッ!/TBSテレビ 2010/8/19・20
  • あさイチ/NHK総合テレビ 2010/6/2
  • おもいッきりDON!/日本テレビ 2010/1/21
  • カラダのキモチ/TBS 2009/6/21
  • Weekend Japanology/NHK総合テレビ 2006/10/09
  • おもいッきりテレビ/日本テレビ 2006/6/12
  • ためしてガッテン/NHK総合テレビ 2004/6/23
著書紹介
  • 著書「梅干をまいにち食べて健康になる」 梅干をまいにち食べて健康になる
    宇都宮洋才
    キクロス出版/発売:BABジャパン